NAS芹沢日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 実家のテレビが新しくなったゾウ。(SONY KJ-32W730E)

<<   作成日時 : 2017/06/06 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月、ゴールデンウィークの次の週末に、実家のテレビが壊れたゾウ。

使っていたテレビはSONYのBRAVIA「KDL-32V2000」。
2006年に買ったもので、今から11年も前のことになるゾウ。

当時のITmediaのレビュー記事もまだ残っていた。

(この記事、背面の説明などもあり、買った後もマニュアル代わりに結構重宝した)

実はこのテレビ、私が実家に住んでいるときに自分で買ったもの。
ドイツのワールドカップを大画面で見たかったので、父ゾウ、母ゾウに断りなく、勝手に買ったのだった。
当時、168,000円くらいしたと記憶してます。

父ゾウ、母ゾウは、「(当時使っていた)ブラウン管のテレビがまだちゃんと映るのに、新しくテレビを買うとは何事だ」的な感じで、冷ややかな目で見ていたゾウ。
でも、液晶テレビの大画面を見るなり、「これは良いゾウ。」とすぐに心変わり(←予想通り)。

そんな思い出深い(?)テレビも、ついに液晶が映らなくなりました。
それにしても、よく11年も持ったゾウ。

というわけで、父ゾウは一人、今度は自分で買うとばかりに梅田のヨドバシに行ってしまったゾウ。
で、「これにする」と言ってきたのはやはりSONYの新しいBRAVIA「KJ-32W730E」だったゾウ。

やはり、昔からのSONY好きは変わっていなかったゾウ。
私はというと、PS3を最後に、SONY製品買ってないゾウ(ごめんなさい)。

調べたところ、SONYの最新テレビの中で、廉価版のものらしい。
73,000円くらいだそう。
結局、速攻で父ゾウは購入した。

11年前と比べて、価格も半分、消費電力も半分(!)。
技術の進歩ってすごいゾウ。

使ってみた感想は、必要にして十分な機能であること。
11年前の古いテレビと違って、デザインもそぎ落とされていてシンプルで良い。
外枠が細いので同じ32型なのに小さく感じる。
テレビを設置しに来た方が、CATVが映らなくてちょっとトラブったが、私がCATVセットボックスのリセットボタンを押して再起動させることで解決。

自分のアパートから、古くなって使ってなかった320GのUSBハードディスクを持ってきて接続して、とりあえず録画もできるようになった。
廉価版なので機能を求めるのもどうかと思うが、私が欲しいと思った機能の中で付いてなかった不満点は2つ。

1つは、画面下側中央にある、電源ランプLEDの制御ができない点。
テレビを見ている間のランプの点灯/消灯が選べるBRAVIAもあるのだが、この機種は非対応。
個人的にはテレビを見ている間ずっと白いLEDが点灯しているのは鬱陶しく感じる。
他の機種のように、リモコンを操作するときだけ点灯ができるモードも用意してほしかった。

もう1つは、録画した番組を1.3倍速で再生するときに、字幕が表示できない点。
他のテレビで録画した番組をBD-REなどに入れてPS3で見るときに、1.5倍速再生でも字幕表示ができるのが非常に重宝しているのだが、どうやらこのテレビの録画番組ではできなさそうだった。
(母ゾウが、耳が遠くなったので、字幕は重宝しているのだ)

あ、書き忘れたが、このテレビは最初インターネット経由でソフトウェア更新したほうがよいです。
録画予約した番組がうまく録画できないという不具合があって調べたら、2017/4/13にアップデートが出ていることに後で気づきました。
これを書いている時点で、2回アップデートを実行する必要があります、参考まで。
4本の足で関西のパン屋さんを歩き回り、400店以上紹介している「パンだゾウ。」
PalmOS/webOS搭載PDA/スマートフォンに関する情報サイト「大阪Palm III」
というWebサイトを運営しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実家のテレビが新しくなったゾウ。(SONY KJ-32W730E) NAS芹沢日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる